マップにおぼれて=> 中国=>張家口

2013年04月26日

張家口


大きな地図で見る
 むかしむかし、あるところに阿片税が国家収入の3割を越える国がありました。その国の首都がここです。
 その国とは、大日本帝国以外どこも認めていない蒙古聯合自治政府です。そこで生産された阿片は日本軍の手で中国一帯に売られ、侵略費用となりました。

阿片王 満州の夜と霧 佐野 眞一 (著)
阿片帝国・日本倉橋 正直 (著)
人気ブログランキングへ
posted by 森田 at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18458626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック