マップにおぼれて=> 豪州=>ジャビルカ鉱山

2012年04月27日

ジャビルカ鉱山


大きな地図で見る
 オーストラリア北部、カカドゥ国立公園内に存在したウラン鉱山。アボリジニーの聖地であり世界遺産である地にあるウラン鉱床。5割は日本向けの予定であったが、激しい反対運動のすえ2003年撤収して現状回復。

本:日本が破壊する世界遺産―日本の原発とオーストラリア・ウラン採掘 (風媒社ブックレット)

人気ブログランキングへ
posted by 森田 at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豪州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31661292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック