マップにおぼれて=> 北米=>スリーマイル島原発

2013年04月11日

スリーマイル島原発


大きな地図で見る
 チェルノブイリと並ぶ原子力の聖地。アメリカ合衆国ペンシルベニア州ハリスバーグ近くのサスケハナ川の中州にたたずむ。1979年3月28日、2号機の事故当時水素爆発とメルトダウンにおびえながらテレビを見ていたことを思い出す。
 後に、燃料の45%はメルトダウン、圧力容器に亀裂がはいっておりチェルノブイリ半歩前だったことが判明。この事故以来、米国では原発の新規建設が行われていない。
 ちなみに炉は関西電力などと同じ加圧水型軽水炉だった。

リンク:失敗百選 〜スリーマイル島原発の破壊〜
DVD:チャイナ・シンドローム コレクターズ・エディション [DVD]

サイト内での原発重大事故関連のページ
チェルノブイリ  福島第一原発  ウィンズケール原子炉火災 


人気ブログランキングへ
posted by 森田 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 北米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33823068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ボーグル原発(2基)
Excerpt: 大きな地図で見る  【最新情報】  2011年4月20日 自動停止(ブレーカー故障との発表)。  2011年4月20日 米原子力規制委員会(NRC)新型炉の技術的問題のため審査予定変更。  2012年..
Weblog: 原発・核関連地図
Tracked: 2012-02-11 21:02