マップにおぼれて=> ベトナム=>トンキン湾事件

2013年04月28日

トンキン湾事件


大きな地図で見る
 アメリカがベトナム戦争に本格介入するためにでっち上げた事件。

 1964年8月4日トンキン湾で哨戒行動をとっていたアメリカ軍駆逐艦2隻に対するベトナム軍の砲撃があったことを本格攻撃の理由と したが、1971年6月ニューヨークタイムズがペンタゴンの機密文書をスクープして明らかとなる。

 敵の攻撃をでっち上げるのは侵略戦争の常套手段で日本軍も愛用した。真実を見抜く目を養いたい。

本:<帝国> グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性アントニオ・ネグリ
人気ブログランキングへ
posted by 森田 at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38523320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック